「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」事例公募開始について

農林水産省では、内閣官房と連携し全国に優良事例を発信する表彰事業「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」の推進に取り組んでいるところです。

「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」は、「強い農林水産業」及び「美しく活力ある農山漁村」の実現のため、農山漁村の有するポテンシャルを引き出すことにより地域の活性化や所得向上に取り組んでいる優良な例を選定し、全国への発信を通じて他地域への横展開を図るものです。これまでに全国で143地区が選定されております。

令和元年におきましても、7月1日(月)から9月2日(月)の期間で第6回の公募が開始されました。

 

 

Ⅰ 応募の対象となる取組

①美しく伝統のある農山漁村を次世代へ継承する取組

②幅広い分野・地域との連携により農林水産業・農山漁村を再生する取組

③国内外の新たな需要に即した農林水産業を実現する取組

 

 

Ⅱ 応募資格

「Ⅰ 応募の対象となる取組」を行っている団体及び個人。自薦、他薦は問いません。

⑴団体を対象とした「団体部門」

①    所得増大や雇用創出に取り組む地区を「ビジネス部門」

②    地域に活力を呼ぶ活動を展開する地区を「コミュニティ部門」

*優良事例として両部門で20~30地区程度を選定し、その中から最優良地区として「グランプリ」、各部門の優良地区として「準グランプリ」を選定・表彰します。

 

⑵個人を対象にした「個人部門」

地域でリーダー的な活躍をしている方等

*過去に「ディスカバー農山(む)漁村(ら)の宝」に選定された団体は「ビジネス部門」及び「コミュニティ部門」
には応募できませんが、「個人部門」には応募可能です。

*応募者の中から5~10人程度を選定し、その中から優良者を「個人賞」として選定・表彰します。

 

これまでに選定された地区では、

①    選定前後で売上、報道件数、視察受入件数が増加。

②    「知名度向上」、「イメージアップ」等の外部効果に加え「関係者の意識向上」という内部効果

等の効果がありました。

横展開の波及につながっていないことや「ディスカバー農山村(むら)の宝」自体の知名度向上が求められ

るものの総じて良い効果が見られております。

ご担当者の皆様におかれましては、ご多忙中のところ大変恐縮でございますが、関係団体等の皆様に

積極的な応募をいただきますよう周知方よろしくお願い申し上げます。

また、応募候補団体等に関する情報がございましたらご提供いただきますようお願い申し上げます。

お忙しい中、お手数おかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

 

 

「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」(第6回)応募方法URL↓
https://www.discovermuranotakara.com/sentei/oubohouhou/

 

  • サイト内検索

  • 上野商工会議所入会のご案内

  • 花火大会のご案内

  • プレミアム付商品券に関するお知らせ

  • 検定試験

  • コミュニティ情報プラザ

  • 上野商工会議所ニュース

  • チラシ折り込みサービス

  • 経営発達支援計画

  • 企業ガイドブック

  • 上野商工会議所 青年部

  • 上野商工会議所 女性会

  • 伊賀学検定

  • NAVIGA

  • いがうえの 得する街のゼミナール

  • 2030年 未来への提案

  • まちじゅう忍者文字の巻!

  • 伊賀上野逸品フェア

  • いがパートナーねっと

  • 商工会議所のヒミツ

  • 商工会議所のヒミツtwitter