三重大学市民講座「忍者・忍術学講座:忍術書を読み解く」開催(9/21)

伊賀連携フィールド 伊賀再発見 三重大学市民講座 

 

伊賀連携フィールドでは、忍者に関する学術的研究を行っています。今では”Ninja”として海外にまで広く浸透した忍者ですが、これまで学術的に扱われてきませんでした。

そこで、忍者とはどのような存在だったのか、現代に至るまでどのように変容してきたのかといった点を明らかにし、市民講座を開催します。是非、ご参加ください。

 

【講座スケジュール】

4/12 10:30~12:00 「大正時代の忍者研究」

5/10 10:30~12:00 「藤堂藩伊賀忍者の職務について」

6/14 10:30~12:00 「前時代中国の軍事技術と忍者の忍器」

7/19 10:30~12:00 「江戸時代の武士と忍者」

8/9 10:30~12:00  「くのいちとは何か」

9/20 10:30~12:00 「奥瀬平七郎の忍者研究」

 

[PDF]2014年度版市民講座ポスター

  • サイト内検索

  • 上野商工会議所入会のご案内

  • プレミアム付商品券に関するお知らせ

  • 上野天神祭クラウドファンディング2019

  • 検定試験

  • コミュニティ情報プラザ

  • 上野商工会議所ニュース

  • チラシ折り込みサービス

  • 経営発達支援計画

  • 企業ガイドブック

  • 上野商工会議所 青年部

  • 上野商工会議所 女性会

  • 伊賀学検定

  • NAVIGA

  • いがうえの 得する街のゼミナール

  • 2030年 未来への提案

  • まちじゅう忍者文字の巻!

  • いがパートナーねっと

  • 商工会議所のヒミツ

  • 商工会議所のヒミツtwitter