2月例会『熱血商工ドッジボール部 バブルサッカー編』 2月8日(水)

 2月例会「熱血商工ドッジボール部バブルサッカー編」を上野運動公園体育館にて行いました。バブルサッカーの試合中は、各委員会で戦術を練り、その目の前の戦いに没頭し、仲間との相互理解や相互扶助を体現する事が出来ました。また、インターバルではバブルボールをかぶって相撲をやりました。これは各委員会代表の個人戦ですが、選手が真剣なのはもちろんのこと、その選手を応援する真摯な姿に上野YEGの結束力を垣間見る事が出来ました。全体を通じて勝負に拘るという姿勢が多分に感じられたことは感嘆するところであると共に、バブルボールを使った競技を通じて仲間意識の醸成が図れました。