【重要】 新型コロナウイルスに関する支援施策情報 【10/1更新】

 

 新型コロナウイルス感染症の発生により影響を受けた皆さま方に、心よりお見舞い申し上げます。

上野商工会議所では、新型コロナウイルスの流行により、影響を受けるまたはその恐れがある中小企業・小規模企業の経営安定や資金繰りに関する相談に対応するため、経営相談窓口を設置しました。

 

窓口の名称 :新型コロナウイルスに関する経営相談窓口

相談時間  :営業日の午前8時30分から午後5時15分まで

設置場所  :上野商工会議所 中小企業相談所

伊賀市上野丸之内500 ハイトピア伊賀3階

TEL:(0595)-21-0527  FAX:(0595)-24-3857  MAIL:info@iga-ueno.or.jp

内 容:経営安定や資金繰りに関する相談、三重県中小企業融資制度の案内 等

 

 

 

【三重県】感染症拡大防止に向けた「三重県指針」について

三重県では、“新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた『三重県指針』”を取りまとめ、ホームページで公表しました。

三重県の対応について、下記PDFをご覧ください。

 

 7/1更新 感染を再び拡大させないため、ご理解、ご協力をお願いいたします。

「三重県指針ver12」

 

8月27日(金)~ 三重県への緊急事態宣言発令に伴い、「三重県緊急事態措置」を発出いたしました。

県民の皆様、事業者の皆様のご協力をお願いいたします。

 

9/10更新 9月30日(木)まで延長が決定しました。

緊急事態措置(9/10更新)[PDF]

 

【三重県】新型コロナウイルス感染症対応の支援策一覧

【事業者向け】R3年度に活用できる新型コロナウイルス感染症対応の支援策一覧

 

【10/1更新】三重県時短要請協力金について

三重県飲食店時短要請等協力金(第4期)について

 新型コロナウイルス感染症の拡大を阻止するため、「三重県新型コロナウイルス『緊急警戒宣言』」(令和3年8月12日改定版)及び「三重県まん延防止等重点措置」(令和3年8月17日)による営業時間の短縮(以下、「時短営業」という。)協力要請に基づく協力金制度を実施していましたが、令和3年8月27日から三重県全域が緊急事態措置の適用を受けることに伴い協力金制度の内容を変更し、令和3年8月14日から9月30日に要請対象となる飲食店で、時短営業に全面的に協力いただいた事業者に対して協力金を支給します。

 

●対象期間
 令和3年8月14日(土)から9月30日(木)まで

●申請受付期間
 令和3年10月1日(金)から11月5日(金)まで(消印有効)

 

詳細はこちらのページをご覧ください。

 

 

月次支援金(令和3年4月~)

月次支援金 ホームページ

https://ichijishienkin.go.jp/getsujishienkin/index.html

 2021年の4月以降に実施される緊急事態措置又はまん延防止等重点措置に伴う、「飲食店の休業・時短営業」や「外出自粛等」の影響により、売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者等の皆様に月次支援金を給付し、事業の継続・立て直しやそのための取組を支援します。

 

【申請受付期間】

 

4月分・5月分:令和3年6月16日~8月15日(受付終了)

6月分:令和3年7月1日~8月31日(受付終了)

7月分:令和3年8月1日~9月30日(受付終了)

 

8月分:令和3年9月1日~10月31日

9月分:令和3年10月1日~11月30日

 

※給付対象や申請の手続き等の詳細については、以下の資料をご覧ください。

月次支援金の詳細について(PDF)

 

※事前確認について

 月次支援金の申請に当たっては登録確認機関による事前確認が必要です。ただし、一時支援金(令和3年1~3月分)を受給している場合又は月次支援金の申請に際して事前確認を受けた場合には、新たな月次支援金の申請を行う際には、改めて事前確認を行う必要はありません。

 上野商工会議所では、会員事業所に限り事前確認を受付いたします。

 

三重県地域経済応援支援金(8・9月分)

 令和3年8月の三重県まん延防止等重点措置および三重県緊急事態宣言発出に伴う飲食店の休業・時短営業、外出自粛等の要請の影響を受けた、県内の中小法人・個人事業者等の事業継続を支援するため、支援金を支給します。

 

三重県地域経済応援支援金(8・9月分)チラシ[PDF]

 

【申請受付期間】

令和3年10月1日(金)から同年12月15日(水)まで

 

詳細はこちらのページをご覧ください。

 

三重県新型コロナウイルス感染症感染防止対策強化推進補助金(第2期)

9/1更新

 新型コロナウイルス感染症の変異ウイルスが拡大するなか、県内の中小企業・小規模企業等が安定して事業を継続していくためには、一層の感染防止対策の強化を図る必要があります。本補助金は、県内の中小企業・小規模企業等が、これまでの感染防止対策(業種別ガイドラインに基づく取組等)に加え、さらなる感染防止対策のために行う物品等の購入を支援するものです。
 また、飲食店における感染防止対策を支援し、「みえ安心おもてなし認証制度(あんしん みえリア)」の活用を促進します。

 

【申請受付期間】

令和3年8月6日(金)から令和3年10月31日(日)消印有効 ※先着順

※募集期間が延長されました。

※申請額が予算上限に達した場合は、受付期間中に申請受付を締め切る場合があります。

 

詳細はこちらのページをご覧ください。

 

三重県観光事業者支援金

 新型コロナウイルス感染症の影響により、旅行者が大幅に減少し、経営状況が悪化している県内の観光事業者(宿泊事業者、観光施設、土産物店、体験事業者)に対し、認証制度と併せた安全・安心な観光地づくりを促進し、打撃を受けている観光地の再生を図っていくため、事業者単位で支援金を支給します。

 

【申請受付期間】

 令和3年6月21日(月)から令和3年8月31日(火)まで(消印有効)

 

詳細はこちらのページをご覧ください。

 

 三重県飲食店取引事業者等支援金・三重県酒類販売事業者等支援金

 令和3年4月以降に発出された、緊急事態措置、まん延防止等重点措置及び三重県緊急警戒宣言による飲食店の休業又は時短営業、酒類提供自粛、カラオケ利用自粛等の影響を受け、厳しい状況が続いている県内の飲食店取引事業者等および酒類販売事業者等に対して支援金を支給します。

 

※対象:令和3年4~6月、それぞれの売上が、前年又は前々年同月比で30%以上の減少がある県内の飲食店取引事業者等および酒類販売事業者等

※月次支援金や時短要請協力金との併給はできません

 

【申請受付期間】

○4・5月分:令和3年6月8日(火)から令和3年7月30日(金)

○6月分:令和3年7月1日(木)から令和3年8月31日(火)

 

詳細はこちらのページをご覧ください。

 

三重県新型コロナ克服生産性向上・業態転換支援補助金

8/27更新 第3回の募集が開始しました。 

 新型コロナウイルス感染症の影響を受けた中小企業等が、コロナ禍の現状のみならず「アフター・コロナ」を見据えたビジョンを持って、生産性向上や業態転換の意欲的な経営向上に取り組むことを支援します。

 

【募集期間】

(第3回)令和3年8月26日(木)から令和3年9月24日(金)まで ※消印有効

 

詳細はこちらのページをご覧ください。

 

 

小規模事業者持続化補助金<低感染リスク型ビジネス枠>のご案内

小規模事業者が経営計画及び補助事業計画を作成して取り組む、感染拡大防止のための対人接触機会の減少と事業継続を両立させるポストコロナを踏まえた新たなビジネスやサービス、生産プロセスの導入等に関する取組を支援するものです。

 

・公募スケジュール

 次回(第4回)受付 2021年 11月10日(水)17時締切

※以降も2022年3月までに、計6回の公募が予定されています。

 

・補助内容

補助上限:100万円
補助率:3/4


・補助対象経費:
 ①機械装置等費、②広報費、③展示会等出展費(オンラインによる展示会等に限る)、④開発費、⑤資料購入費、⑥雑役務費、⑦借料、⑧専門家謝金、⑨設備処分費、⑩委託費、⑪外注費、⑫感染防止対策費


 感染防止対策費については、補助金総額の1/4(最大25万円)を上限に補助対象経費に計上することが可能です(緊急事態宣言の再発令による特別措置を適用する事業者は政策加点の他、補助金総額の1/2(最大50万円)に上限を引上げ)。

 

※緊急事態宣言再発令による特別措置の適用対象者

緊急事態宣言の再発令によって2021年1月~3月のいずれかの月の事業収入が、対前年または前々年の同月比で30%以上減少している事業者

※2021年1月8日以降に発生し発注・契約・納品・支払い・使用が行われた経費について遡及適用が可能です。

 


◎詳細につきましては、下記URLをご覧ください。

https://www.jizokuka-post-corona.jp/

 

 

 

 【伊賀市】事業継続応援給付金(第2弾)について

市では、新型コロナウイルス感染症の影響により、売上高が前々年(2019年)同月比で30%以上減少している従業員が20名以下の事業者を対象に応援給付金を支給します。

令和2年度伊賀市事業継続応援給付金、持続化給付金(国)、三重県飲食店・取引事業者等事業継続支援金を受給された方も申請可能です。

 詳しくはこちらのページをご覧ください。

 

 

【国税庁】国税の納税緩和措置について

令和2年4月20日に閣議決定された新型コロナウイルス感染症緊急経済対策における税制上の措置では、新型コロナウイルス感染症のわが国社会経済に与える影響が甚大なものであることに鑑み、感染症及びその蔓延防止のための措置の影響により厳しい状況に置かれている納税者に対し、緊急に必要な税制上の措置を講ずることとしています。


◎詳細については、下記URLをご覧ください。

https://www.mof.go.jp/tax_policy/keizaitaisaku.html (国税庁ホームページ)

 

 

家賃支援給付金について

申請受付は終了いたしました。 

 新型コロナウイルス感染症による5月の緊急事態宣言の延長等により、売上の減少に直面する事業者の事業継続を下支えするため、地代・家賃(賃料)の負担を軽減する給付金を支給します。

詳細はこちらのページをご覧ください。

 

 

【経済産業省】持続化給付金

申請受付は終了いたしました。

  感染症拡大により特に大きな影響を受けている事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧となる、事業全般に広く使える給付金を支給します。法人は200万円、個人事業者は100万円としますが、昨年1年間の売上からの減少分を上限とします。

 

◆資格対象◆

・新型コロナウイルス感染症の影響により、売上が前年同月比で50%以上減少している者。

・資本金10億円以上の大企業を除き、中堅企業、中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者を広く対象とします。また、医療法人、農業法人、NPO法人、社会福祉法人など、会社以外の法人についても幅広く対象となります。

◎詳細はこちらをご覧ください。

https://www.meti.go.jp/covid-19/jizokuka-kyufukin.html

 


お問合せ先:中小企業金融・給付金相談窓口

TEL:0570ー783183

※平日・土日祝 9時00分~17時00分

 

 

【三重県】セーフティネット資金・リフレッシュ資金

 三重県は、中小企業信用保険法の規定に基づき経済産業省が令和2年新型コロナウイルス感染症により影響を受けている中小企業・小規模企業に対する資金繰り支援のため発動した「セーフティネット保証4号」について、地域指定を受けました。(令和2年3月2日付官報告示)

これに伴い、セーフティネット保証4号の対象となる県内全域の全業種の中小企業・小規模企業が、三重県中小企業融資制度のうち「セーフティネット資金(保証4号)」を利用することが可能になります。

 ◎詳細につきましては、下記資料をご覧ください。

三重県中小企業融資制度一覧 (PDF)

 

 


◎詳細につきましては、下記URLをご覧ください。

新型コロナウイルスに関する経営相談窓口(三重県HP)

 

 

【三重県】下請かけこみ寺について

令和2年3月23日、三重県知事より「新型コロナウイルス感染症の拡大により影響を受ける下請等中小企業者との取引に関する配慮について」の要請がありました。

今般の新型コロナウイルス感染症の影響を受け、下請事業者から、親事業者が十分に協議することなく、納期の遅れを理由とした一方的な取引の停止や適正なコスト負担を供わない短納期発注などの行為を受けた旨の相談が他県では寄せられており、三重県内でもそういった事態が懸念されています。

つきましては、親事業者の皆さまには下請等中小企業者との十分な協議の実施はもとより、適切な措置を講じて頂きますようお願い申し上げます。

詳細はこちらをご覧ください (PDF)

 

下請かけこみ寺は、中小企業庁が全国47都道府県に設置していて、中小企業の皆さまが抱える取引に係る紛争を迅速・簡便に解決するため、専門の相談員が無料で相談に応じています。必要に応じて、相談者の近くの弁護士に無料で相談を行うことができます。

相談は無料ですので、お気軽にご利用ください。

 


◆下請かけこみ寺(三重県)◆

〒514-0004 津市栄町1-891 三重県合同ビル5階

(公財) 三重県産業支援センター 総合相談・経営支援課 経営向上班

電話:059-253-4355

ホームページはこちら(三重県産業支援センター)

 

相談例:「支払日を過ぎても代金を払ってくれない」

「原材料が高騰しているのに単価引き上げに応じてくれない」

「長年取引をしていた発注元から突然取引を停止された」

「お客様からキャンセルされたため、部品が必要なくなったと返品された」…等

 

 

【日本政策金融公庫】新型コロナウイルスに関する相談窓口

日本政策金融公庫では、新型コロナウイルス感染症の発生により、一時的な業況悪化から資金繰りに支障を来した中小企業・小規模事業者に対し、融資制度に関する相談窓口を設置いたしました。ご利用を検討の方は、お問い合わせください。

 

◎詳細につきましては、下記URLをご覧ください。

新型コロナウイルスに関する相談窓口(日本政策金融公庫HP)

 

 

経済産業省による支援策

経済産業省では、

  • 支援策パンフレットの公開
  • 新型コロナウイルス対策補助事業
  • 中小企業・小規模企業の相談窓口
  • 下請中小企業への配慮要請

を公開しています。

 

◎詳細につきましては、下記URLをご覧ください。

新型コロナウイルス感染症関連(経済産業省HP)

 

 

厚生労働省による支援策

厚生労働省では、

を公開しています。

また、小学校等の臨時休業に対応する保護者支援等に関するコールセンターの設置を開始しました。(※詳細リンク

 収入の減少等により、当面の生活費が必要な方を支援するための、社会福祉協議会が実施する「生活福祉資金貸付制度」の特例についても、一般的な相談に対応できるようになりました。

 

 ◆学校等休業助成金・支援金等相談コールセンター◆
 0120-60-3999
 受付時間:9:00~21:00(土日・祝日含む)

 

 

三重労働局長より「新型コロナウイルス感染症に係る雇用維持等に対する配慮に関する要請書」が発表されました。

会員企業の皆さまには各種助成制度をご活用いただき、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向け、発熱などの風の症状があるときは会社を休んでいただくよう、従業員の方々が休みやすい環境整備への協力をお願い申し上げます。

20200310新型コロナ雇用維持に対する配慮要請書 (PDF)

特別労働相談窓口・支援メニュー等について(三重労働局HP)

 

  • サイト内検索

  • 第2次新型コロナワクチン職域接種のご案内

  • 伊賀市プレミアム付食事券 忍法元気回復の巻

  • プレミアム付き食事券 取扱店募集

  • コロナウイルス対策

  • 上野商工会議所入会のご案内

  • facebook

  • 伊賀学検定

  • コロナに負けない!飲食店

  • うちグルメ

  • 検定試験

  • コミュニティ情報プラザ

  • 上野商工会議所ニュース

  • チラシ折り込みサービス

  • 経営発達支援計画

  • 伊賀上野灯りの城下町

  • 企業ガイドブック

  • TABIMAP

  • 伊賀市への要望及び回答

  • 上野商工会議所 青年部

  • 上野商工会議所 女性会

  • NAVIGA

  • いがうえの 得する街のゼミナール

  • 2030年 未来への提案

  • まちじゅう忍者文字の巻!

  • いがパートナーねっと

  • 商工会議所のヒミツ