上野商工会議所の「経営発達支援計画」が認定されました。

 

 小規模事業者事業の持続的発展を図ることを目的に、商工会議所・商工会が、小規模事業者による事業計画の作成及びその着実な実施を支援することや、地域活性化につながる展示会開催等の面的な取組を促進するため、小規模事業者の技術の向上、新たな事業の分野の開拓その他の小規模事業者の経営の発達に特に資する支援計画を、商工会及び商工会議所による小規模事業者の支援に関する法律に基づき、「経営発達支援計画」として経済産業大臣が認定する仕組みが導入されました。

 平成31年3月15日、第6回の認定結果が公表され、上野商工会議所の「経営発達支援計画」が経済産業大臣から認定されました。

 

 これからより一層、小規模事業者を対象にした様々な伴走型支援および地域の活性化に取り組んでまいります。

 

 

経営発達支援計画の概要

 

 

実施者名

上野商工会議所

実施期間

平成31年4月1日から平成36年3月31日

目 標

①   PDCAサイクルの重要性、必要性等を浸透させ、PDCAサイクルを実践する小規模事業者を拡大させ、事業の持続的発展を図り、地域全体の活性化を目指していく。

②   事業承継及び創業支援について、経営分析、計画策定、フォロー等より充実した支援を行い、事業承継及び創業件数の増加を図る。

③   農産物や観光施設など豊富な地域資源を有効に活用し、あるいは新たなモノを掘り起し、商品やサービスとして地域内・外に発信し、今まで以上の取引の拡大を図るとともに、観光客の誘客に努め、交流人口の拡大を図る。

事業内容

Ⅰ.経営発達支援事業の内容

 

1.地域の経済動向調査に関する事

小規模事業者の課題解決や持続的発展を達成するため、各種地域の経済

動向を調査・分析し提供する。

 

2.経営状況の分析に関する事

小規模事業者の経営状況について、定性的及び定量的な分析を行い、分

析結果に基づき計画策定や実行支援を行い持続的発展に繋げる。

 

3.事業計画策定支援に関する事

地域経済動向調査や経営分析結果を基に小規模事業者の事業計画策定支

援を行う。

 

4.事業計画策定後の実施支援に関する事

計画を策定した小規模事業者にきめ細かな伴走支援を行うとともに、専

門家派遣事業等を活用し、計画の実行・実現の支援を行う。

 

5.需要動向調査に関する事

地域内消費者ニーズ調査、地域外消費者ニーズ調査及び各種統計情報等

による需要動向調査を実施、小規模事業者の販路拡大につながる情報提

供を行う。

 

6.新たな需要の開拓に寄与する事業に関すること

需要開拓等につながるイベントの企画・運営や県内外の展示会出店支援

等を通じ、小規模事業者の販路開拓支援等を行う。

 

Ⅱ.地域経済の活性化に資する取組み

人口減少・高齢化が進む当地の地域経済活性化を図るため、地域資源の

認知度向上、交流人口の増大等に寄与する各種事業を関係機関と連携し

ながら行う。

 

◆PDFデータ: 上野商工会議所_経営発達支援計画の詳細 (.pdf)

  • サイト内検索

  • 上野商工会議所入会のご案内

  • facebook

  • プレミアム付商品券に関するお知らせ

  • 伊賀学検定

  • 検定試験

  • コミュニティ情報プラザ

  • 上野商工会議所ニュース

  • チラシ折り込みサービス

  • 経営発達支援計画

  • 企業ガイドブック

  • 上野商工会議所 青年部

  • 上野商工会議所 女性会

  • NAVIGA

  • 伊賀上野灯りの城下町

  • いがうえの 得する街のゼミナール

  • 2030年 未来への提案

  • まちじゅう忍者文字の巻!

  • いがパートナーねっと

  • 商工会議所のヒミツ

  • 商工会議所のヒミツtwitter